WordPress5.0のリリースが11月27日に延期!ベータ5までの公開日程も

WordPressのメリット・デメリット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

WordPress5.0のリリース日の延期が決定しました。

延期後のリリース日は当初の11月19日から1週間後の11月27日。
かなりタイトなスケジュールで進行していたようなので、ひとまず保留の措置といった感じですね。

ベータ版の公開は11月12日、15日

この延期に合わせて、本体コアのベータ4、ベータ5のリリース予定も発表されています。

  • ベータ4:11月12日
  • ベータ5:11月15日

上記はプラグイン4.3とプラグイン4.4のリリース予定と同タイミングになります。
開発者の方は、上記を参考にしてください。

さらに再延期される可能性も

元々、11月19日から延期がある場合は1月になるという話がありました。
今回は、それを覆す形での、多少の遅れを補完するという意味合いの延期措置ですね。

ただ、開発者たちのコメントを見ても作業の進行状況はかなりタイト。
本体コアの部分でもバグが見られますし、新しいデフォルトエディターGutenbergも問題が山積している状態です。

私見になりますが、これらが今回の延期で解決されるかは、かなり微妙なところだと思います。早期のWordPress5.0へのアップデートを考えている場合、再延期を前提に動くのは間違いですが、その可能性も十分にあることを考えておきましょう。その場合、11月〜年末年始というスケジュール的な都合もあり、当初からの予定通り、1月までスケジュールが延期される可能性があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

記事が気に入ったら
wp.supportを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

WordPressの保守・セキュリティ対策なら「wp.support」

WordPressのプロによる保守サービス

ワードプレスのバージョンアップセキュリティ対策
お悩みではないですか?
「何かが起きる前に!」
WordPressのプロフェッショナル集団が対応します。
初期費用は一切頂きません。月額4万円〜
SSL対応、定期バックアップもお任せ下さい。