サンドボックスとは?マルウェアかどうかを安全に確認できる!

サンドボックスのイメージ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

サンドボックスとは、仮想環境で不審・悪意あるファイルを検証することで、安全か危険かどうかを検証することができる環境のことをいます。

サイバー攻撃が増えている中、セキュリティ対策と同様にサンドボックスも注目されているのです。

今回は、セキュリティ対策に並んで重要な対策、サンドボックスについてご紹介します。

サンドボックスとは

サンドボックスとは、砂場という意味でからきており、子供たちが砂場で自由に遊ぶことができるのと同じように、コンピュータ内で不審なプログラムやファイルの検証を行えるようにした仮想環境のことです。

近年、サイバー攻撃が多く行われていることから、サンドボックスの仕組みが注目されています。

サンドボックスの仕組み

サンドボックスは、コンピュータに仮想環境を構築し、環境内で不審・悪意がありそうなプログラムやファイルを検証することで、コンピュータ本体に影響を与えず確認することができます。

例えば、攻撃者がクライアントとメールのやりとりを偽装していたとします。
実際に手口は巧妙なため、偽装しているか・悪意があるかわかりません。
メールにはファイルやURLの記載があります。
この時、ファイルやURLをすぐに開封するのではなく、事前にサンドボックス内でチェックを行い、どのようなファイル・プログラムであるか確認します。

もしも添付されていた、ファイルやURLに不審な動作やプログラムが実行されていた場合、アラートが出るようになっているため、マルウェアを検出することができる仕組みになっています。

サンドボックスと従来型(シグネチャ)との違い

従来型はシグネチャといい、サンドボックスが登場する前に利用されていた仕組みです。

シグネチャは、すでに検出・データベースに登録されている攻撃パターンと一致した攻撃のみを検出していたため、変化あるのマルウェアに対応していないというデメリットがありました。

シグネチャ自体は現在も使われている対策の1つですが、年々と攻撃が変化しているサイバー攻撃に対して追いついて行くには、難しい部分があります。

その後に登場したサンドボックスは、不審な動作を検出することができるようになり、未知・変化した攻撃・マルウェアに対して有効な対策手段となりました。

サンドボックスだけに頼らない

サンドボックスは仮想環境で実行することができ、悪あるファイルだったとしてもコンピュータに影響がなく、検出したことがないマルウェアに対しても対応することができる優れた面を持っていることは、ご紹介した通りです。

しかし、サンドボックスを掻い潜る・脆弱性をついたマルウェアが存在しているのも事実。
私たちが、セキュリティ対策を行うようにマルウェアもサンドボックスに検出されないような対策をしてきています。

また、特定の時間や命令によってのみ動作するマルウェアもあるため、サンドボックス内で検出できない可能性もあるのです。
このように、年々とサイバー攻撃やマルウェアも変化を遂げ、どうにかして悪さ・被害を及ぼそうと考えて攻撃してきています。

サンドボックスのみでの対策に安心することなく、その他のセキュリティ対策も行うことでより攻撃のリスク、被害が出る可能性を低減することができます。

0にすることは非常に難しいのは事実ですが対策次第では、限りなく0に近くすることができるので、万全な対策を行うよう心がけることが重要です。

まとめ

今回は、サンドボックスについて解説していきました。

仮想環境で重要なデータやコンピュータに影響を与えることなく、マルウェアやサイバー攻撃を検出することができる便利なツールです。
従来型のシグネチャよりも、柔軟に対応することができるため攻撃や被害を受ける可能性を低くすることができる有効なセキュリティ対策といえます。

しかし、サンドボックスだけだと検出することができない脅威があった場合に大きな被害になってしまいかねないので、通常のセキュリティ対策も講じることでリスクを低減することができるので、必要に合わせた対策を行うようにしましょう。

もし、自社で対策が難しい・できる限りのセキュリティ対策を行いたいという方は、セキュリティの専門家のいる企業に問い合わせるところから初めてはいかがでしょうか。

土井純也

土井 純也

WordPressスペシャリスト
株式会社PLATE TECHNOLOGY 取締役
1985年北海道生まれ。200社以上のWordPressサイトの制作を担当し、「wp.support」では一部上場企業を含め、様々なサイトのWordPress保守・セキュリティをサポートしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

記事が気に入ったら
wp.supportを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

WordPressの保守・セキュリティ対策なら「wp.support」