Webコンサルティング企業

運営会社:株式会社プレート

電話アイコン

03-6262-5381
受付時間 月〜金 9:00〜19:00

お問い合わせボタン
電話アイコン
お問い合わせボタン

お客様インタビュー『Webコンサルティング企業』様

Webコンサルティング企業様インタビュータイトル Webコンサルティング企業様インタビュータイトル

今回はwp.supportサービスについて、Webコンサルティング企業のコーポレートサイトの運用担当者の方に、インタビューさせていただいた内容をご紹介します。

インタビュアーは、広報担当の大槻とwp.supportの土井です。

WordPress保守サービスご利用までの経緯

インタビュー風景1
大槻 :本日はインタビューにご協力いただき、ありがとうございます。
まず、「wp.support」をご利用いただくまでの経緯を教えていただけますか?
ご担当者様 :今回、wp.supportで保守をお願いしているのが、弊社のコーポレートサイトです。
会社情報の発信に加えて、業界関連情報をコラム形式で発信しています。

wp.supportにお問い合わせしたのは、このコーポレートサイトが突然落ちてしまったことが直接のきっかけです。

突然、コーポレートサイトが落ちた

大槻 :コーポレートサイトが落ちるというのは、かなり怖い状態ですよね。
何が原因だったんでしょう。
ご担当者様 :原因としては、海外からサーバーに対して過大な負荷がかかっていたとのことです。
大槻 :なるほど。Dos攻撃のようなアタックを受けたわけですね。
ご担当者様 :ちょうど私が社内にいないタイミングだったのですが、「サイトが落ちました」という報告しか来なくて「どういうこと!?」と。
コーポレートサイトということもあり、かなり焦りました。

トラブルが起きて初めてサイトの現状を認識

大槻 :当時、サイトの保守・管理状況について、危機感や問題意識等はあったんでしょうか。
ご担当者様 :お恥ずかしい話ですが、私自身は実際にトラブルが起きて初めて状況を認識しました。

実際に更新等を行なっている作業者には、WordPressやプラグインが古いなど、ある程度の問題意識はあったようです。

ただ、まさか自分たちのサイトが被害に遭うとは思わず、私やシステム部門への進言も行われていませんでした。
大槻 :「ウチは大丈夫だろう」というのは、あるあるですね。
ご担当者様 :社内サイトの保守管理が属人化していたことも問題でした。

制作担当者やセキュリティ担当者の退職も重なり、担当者が抜けたことでサイトの詳細な状況を把握している人間がいなくなっていたんです。
インタビュー風景2
トラブルが起きて危険な状態を認識した

よくあるサイト管理体制の穴

インタビュー風景3
サイトの管理状態が曖昧なケースはよくある
土井 :wp.supportにご依頼いただく会社様でも、サイトの中身がぐちゃぐちゃになっていたり、誰が管理しているかわからない状態だったり、というお話はよく伺いますね。
ご担当者様 :そうなんですね。
こんな状態なのは弊社だけかと思いました。
土井 :意外に多いんです。(笑)
サーバーの接続情報がわからなくて、辞めた人に連絡をとって何とか聞き出した、というようなこともありました。

選んだ理由は「対応範囲」「コスト」

大槻 :トラブルが起きて、WordPress保守サービスを検討されたということですね。

検討する際の基準などはありましたか?
ご担当者様 :そうですね。
サイトが落ちてしまい、またいつ起こるかわからないということもあったので、環境維持が最優先でした。

インフラ周りの改善も必要だったのですが、そこは時間がかかるので後回しで考えることにしました。
大槻 :特に決め手になった部分はありますか?
ご担当者様 :弊社で必須と考えていた「サイト監視」「バックアップ」に対応してくれているところ、WordPressやプラグインの更新も行ってくれるといったサービス内容ですね。

あとは、月額のコストが安いというのも魅力でした。
wp.supportサービスバナー
wp.supportを選んだ理由は対応範囲とコスト

wp.support導入で再度の攻撃からもすぐに復旧

インタビュー風景4
保守体制の構築がギリギリで間に合った
大槻 :サービス開始後、課題は解決しましたか?
ご担当者様 :まず、やらなくてはいけない「サイト監視」「バックアップ」の部分を補完していただきました。

ちょうど、その体制が整った1週間後、再アタックがあってサイトが落ちてしまったので、本当にギリギリのタイミングでしたね。
土井 :あのタイミングには、私も驚きました。
保守体制の構築が間に合って良かったです。
大槻 :休日時の出来事だったと思いますが、朝起きたら土井さんから「深夜にサイトが落ちていたので復旧しました」と連絡があって。

そこは、本当に助かったなと。

今後はカスタマイズなどの相談も

大槻 :今後、wp.supportに期待されていることなどはありますか?
ご担当者様 :うーん、現状で満足してるんですよね(笑)
大槻 :ありがとうございます(笑)
何かあればで大丈夫です。
ご担当者様 :wp.supportの領域外にはなりますが、それ以外の部分でも色々相談させてもらっているので、そちらでもサポートをお願いできればですね。
大槻 :例えば、どんなことでしょうか?
ご担当者様 :インフラ改善の件でサーバー会社様をご紹介いただきました。

サーバー移管の準備も進んでいるので、今後は簡単には落ちないような体制ができるかなと。
大槻 :なるほど。
保守・運用以外の部分でもお役に立てているんですね。
ご担当者様 :それから、WordPressの専門的な知識をお持ちなので、部分的な改修についてもご相談させてもらっています。
土井 :社内にWordPress専門の開発チームもあるので、そういったご相談にもお答えできるのが弊社の強みですね。
ご担当者様 :また、色々とお世話になると思いますが、引き続きよろしくお願いします。
大槻 :本日はインタビューにご協力いただき、誠にありがとうございました!
インタビュー風景5
カスタマイズなどの技術相談も可能