WordPressの画面が真っ白になった時の対処法〜テーマ編〜

WordPressの画面が真っ白になった時の対処法〜テーマ編〜
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

WordPressでサイトを運営していると、色々なトラブルがありますよね。
中でも「サイトや管理画面が真っ白になってしまう」というのは、よく起こる上に最悪な部類のトラブルです。

今回は新しいテーマを入れたり、テーマを変更した際に、画面が真っ白になってしまった時の対処法とエラーの原因について解説します!
心当たりがある方はぜひ参考にしてみてくださいね!

管理画面にログインできる場合

管理画面にログインできる場合は、別のテーマを有効化してみましょう。

管理画面からテーマを削除する方法

管理画面にログインできない場合

管理画面にログインできない場合は、FTPからテーマファイルを削除します。
WordPressのテーマファイルは「(WordPressディレクトリ)/wp-content/themes/」の中にあります。

themeファイルの場所

新しく有効にしたテーマをフォルダごと削除しましょう。
(テーマに何らかの変更を加えていた場合は、別の原因だったことも考えて、該当のテーマフォルダをダウンロードして、バックアップを取っておくとよいでしょう。)

テーマフォルダごと削除する方法

有効化しているテーマを削除すると、自動的にインストールされている別のテーマが有効になります。
(もし、他のテーマを削除しているのであれば、WordPressをダウンロードした時にデフォルトで入っている「twentyseventeen」などのテーマを入れておきましょう)

テーマによるエラーの根本原因と改善策

上記の方法で画面が真っ白な状態から復旧したなら、無事問題解決です。
テーマによってエラーが出た原因ですが、可能性が高い順番に以下が考えられます。

  1. ダウンロードした際にテーマファイルが破損していた
  2. 特定のプラグインとの相性が悪い
  3. テーマそのものにバグがあった

1、テーマファイルの破損だった場合の改善策

もう一度、テーマをダウンロード・インストールし直して画面が表示されるなら1が原因です。画面が表示されていれば問題は解決していますので、安心してください。

2、特定のプラグインとの相性が悪い

テーマをインストールし直しても、また画面が真っ白になっていしまう場合は、特定のプラグインとの相性が悪い可能性があります。素直にテーマかプラグインのどちらかを諦めるのが復旧への近道です。

原因となっているプラグインの特定方法は以下になります。

  1. FTPで「plugins」のフォルダ名を変えてプラグインを停止させる
  2. WordPressの管理画面にアクセスする
  3. 一つずつプラグインを有効にして原因を特定する

さらに詳しい手順については、「WordPressの画面が真っ白になった時の対処法〜プラグイン編〜」を参考にしてください。

テーマそのものにバグがあった

テーマをインストールし直し、プラグインを全て停止した状態でも画面が真っ白になる場合、テーマそのものにバグがある可能性があります。「(テーマ名) + バグ」といったキーワードで検索をかけて、似たような事例がないか探してみましょう。該当する記事があり、解決策などが書かれていない場合は、そのテーマの使用は諦めた方が良いかもしれません。

原因がわからない場合は?

もし、こちらの方法で改善しない場合は、テーマ以外が原因である可能性が高いので、「原因別のWordPressが真っ白になった時の対処方法」から再度心当たりを探してみてください。

もし、「原因の心当たりが見つからない」「もうお手上げだ」「一刻も早くサイトを復旧したい」という場合には、WordPressサイト復旧の専門家に相談してみると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

記事が気に入ったら
wp.makeを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

WordPressのプロフェッショナル集団 | wp.make

WordPressサイトの緊急事態はプロにお任せ!

WordPressの急なトラブルハッキング被害でお困りなら、WordPressのプロフェッショナル集団にお任せ!

最短1時間であなたのサイトを復旧します。

初期費用は一切頂きません。
取り返しがつかなくなる前に、「wp.rescue」にご相談ください!


今すぐトラブル対応を依頼する