サイト制作者必見!WordPressのおすすめテーマとは?

WordPressテーマセオリー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

wordpressでサイトを制作する際に、テーマの選択は特に悩む項目だと思います。

  • SEOに強いのか?
  • レスポンシブ対応になっているのか?
  • カスタマイズはしやすいのか?
  • セキュリティは万全なのか?

などテーマを選ぶ際に重要視すべき項目は意外と多いです。
もしこれらの項目を気にせず、サイト制作を開始してしまうと、テーマに不備があった際に1からカスタマイズしなければならなかったり、レイアウトがガラリと変わり、サイトのリピーターが離れていってしまう可能性だってあります。

そこで各項目に関しておすすめのテーマを紹介するのでよかったら参考にしてください。

  • SEOに強いテーマ
  • カスタマイズしやすいテーマ
  • セキュリティが万全のテーマ

SEOに強いテーマ

「Xeory Base」

当「WordPress.Makeブログ」もお世話になっている「Xeory Base」は、コンテンツマーケティング関連の記事で定評のあるバズ部さんが提供しているworpressのテーマです。

パンくずやメタタグはプラグインなしで設定できるのはもちろん、投稿画面にはSEOチェックポイントが設置されており、SEO対策をしたことがない人でも簡単に効果の高いSEO対策を行うことができます。

カスタマイズもしやすいので、同じXeoryで作ったサイトであっても自分のオリジナリティを出しやすいテーマと言えるでしょう。

「simplicity2」

simplicity2はメタタグやパンくず、SNS関連がデフォルトで搭載されているのでプラグインが必要ないのはもちろん、AMPもボタンひとつで対応できることでも特徴として挙げられます。

simplicity2の裏側をカスタマイズしていくのは大変ですが、デザインテンプレートがデフォルトで何十種類も用意されているので、コーディングできない人におすすめで、すぐにそれっぽいサイトを制作することが可能となっています。

管理画面からカスタマイズできる項目も多いので、いろいろいじって自分だけのサイトを制作しちゃいましょう。

カスタマイズしやすいテーマ

「自分のオリジナルテーマ」

カスタマイズの度合いにもよりますが、基本的にカスタマイズを前提としてテーマを導入しようとしているなら、既存のテーマではなく自分だけのオリジナルテーマを作成した方が良いです。

既存のテーマでカスタマイズしようと思っても、どのファイルがどんな働きをしているのかが見えづらいことが多いです。

その点、自分が作成したオリジナルテーマならどのファイルがどんな機能を持っているのかを把握できるのでおすすめです。

もし興味があれば、こちらの記事で自分だけのオリジナルテーマを作成してみてくださいね。

セキュリティが万全のテーマ

テーマの全てがセキュリティが万全で何も起こることがない。とは言い切れませんが、上記のような指標に当てはまっていれば問題ないと考えています。
セキュリティ万全の指標としていくつかあげられます。

  • WordPress公式に登録されており、メンテナンスが定期的に行われている
  • 誰が作ったのか、開発者が明確である
  • 開発会社が出しているテーマ

などがあげられます。

メンテナンスが定期的に行われている

なぜなら、WordPress公式に登録するためには審査を通ったもののみが登録されるためです。
しかし、登録された後に更新がないものは脆弱性がある可能性が高いです。

大切なのは、公式に登録されただけでなく定期的に更新されていることです。
定期的に更新されていないと、不具合やバグが放置されているだけでなくセキュリティにも問題が出てしまう、危険な状態になります。

誰が作ったのか、開発者が明確である

開発者や開発元がわかる状態であるテーマの方が信頼をおくことができます。

開発者や開発元が不明の状態のものを取り入れた場合、問題が発生しても対応してくれる方が誰もわからない状態です。

例えば、バグが見つかったり不具合が多かったり、最悪な場合はセキュリティ対応がされていなかった場合があったとします。
例のような場合に、直してくれる方や問題に対応してくれる方が不明なので全て対応・処理を自分で行わなければなりません。

そうしたことにならない為にも、開発者や開発元はわかる状態の方が安心して使うことができます。

開発会社が出しているテーマ

WordPressのテーマを開発している会社も中にはあります。
開発会社であれば、何か問題が合った時にも連絡が取ることができますし、脆弱性が見つかった時にもすぐに対応してくれることでしょう。

企業で運営していることもあり、メンテナンスも定期的に行われていることが考えられますので、安全性が高いです。
※ダウンロードする際は最終更新日時、バージョンなど確認しましょう。

まとめ

今回は、サイト制作者必見のおすすめのテーマを紹介しました。

サイトの外観を決めるのは意外と楽しかったりするものですし、慣れてきたら自分好みのテーマを作成してみてはいかがでしょうか。

また、テーマの使用感に慣れてくると違うテーマに移行するには苦労を要するものだと思いますが、設定したテーマがなかなか更新されないこともあるかもしれません。
更新されなくなった場合は、更新が定期的に行われているテーマに移行し、セキュリティ対策を行うことで安全にサイトを保つことができます。

WordPressには多くのテーマがありますので、自分にあったテーマを見つけてみましょう。

土井純也

土井 純也 Twitterアイコン Facebookアイコン

WordPressスペシャリスト・エンジニア
株式会社プレートテクノロジー 取締役
1985年北海道生まれ。200社以上のWordPressサイトの制作を担当し、「wp.support」では一部上場企業を含め、様々なサイトのWordPress保守・セキュリティをサポートしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

記事が気に入ったら
wp.supportを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

WordPressの保守・セキュリティ対策なら「wp.support」

その開発、弊社に外注しませんか?

WordPress専門の制作会社
「wp.make」

お見積もりのご依頼やご相談など、まずは下記フォームよりお問い合わせください。

WordPressでのサイト開発を専門に行う弊社が、どのような内容にもお答えさせて頂きます。